インシデントレスポンス 超初動の心得(3)
インシデントレスポンス 超初動の心得(3) インシデント確定!さあ、どうする?の巻

本コースでは、各種ログ調査と端末の特定や、関係各所へのヒアリングなど、さらなる調査についてどうすれば良いのかを学習します。なお、このタイミングでの重要要素として、不正通信の遮断などの応急措置についても触れていきます。また、ログ調査などをやるためには調査するためのログが存在することが必要です。そのためには、どのようなログをどのように日々管理したらよいのかのヒントについても盛り込まれています。

・ネットワークやシステム運用に携わっている.技術者の方々
・部門の責任者や情報セキュリティ担当者の方々
・組織のセキュリティ委員会やCSIRTなどに所属する方々

コースのカリキュラムは、下方の「コース一覧」から該当コースをクリックするとご確認いただけます。
価格 ¥4,000(税抜) / ¥4,320(税込)
消費税法改正に伴う消費税の取扱い
消費税は、受講開始日時点での消費税率が適用されます。
  受講開始日が2019年9月30日以前:消費税率8%
  受講開始日が2019年10月1日以降:消費税率10%

購入方法に応じた受講開始日の扱い
 ■購入(クレジット)の場合:
   クレジット決済完了日になります。
 ■購入(クレジット以外)の場合:
   2019年9月19日以降の申込は10月以降になります。